カウンターパーティとは

カウンターパーティは通常のビットコイン取引の「余白に書き込む」ことによりビットコインの機能を拡張するものであり、イノベーション、そして一般のビットコインソフトウェアでは不可能な先進の機能への扉を開くものです。

引用 - Counterparty

カウンターパーティプロトコル

カウンターパーティプロトコルはオープンソースで、入念にテストされています。

ユーザーによるあらゆる種類のデジタルトークンの作成とトレードが可能なだけでなく、カウンターパーティは特定の電子合意、スマートコントラクトと呼ばれるものを記述し、ビットコインブロックチェーン上で実行することをユーザーに可能にします。

スマートコントラクトは革新的テクノロジーであり、無限の可能性への扉を開くものです。

ビットコインの分散型台帳ネットワークとカウンターパーティのビルトインのスクリプト言語を利用することにより、今や現実世界のシナリオはコードに変換されることができ、仲介の必要なしに自動実行されることが出来ます。

引用 - Counterparty

XCP

XCPはBTCの使用が技術的に可能でない所で機能性を提供するために用いられています。

例えば、XCPは全てのスマートコントラクトコードの実行に対する支払いのために用いられている通貨です。

もっと一般的には、XCPはカウンターパーティプロトコルに対する出資分を表すものであり、コミュニティによる変更の決定の際における投票通貨です。

XCPはビットコインを「バーンする」ービットコインをXCPと交換に消費不可能なアドレスへ送信することにより作成されました。 通貨の均一で公正な配分を確保するものです。

2014年1月に、2100BTC以上がバーンされ約260万XCPが作成されました。

複数の 取引所を通じXCPを購入することが出来ます。

引用 - Counterparty

より詳しくはコチラ